会社概要

社  名
株式会社 合瀬製作所
所 在 地
〒842-0031 佐賀県神埼郡吉野ケ里町吉田2220-10
電話番号
TEL:0952-53-3711(代) FAX:0952-53-3715
U R L
http://www.ose.co.jp/
創  業
昭和43年4月
会社設立
平成21年4月1日
資 本 金
2,000万円
役  員
代表取締役 合瀬一男


専務取締役 北島正明
取引銀行
佐賀銀行 三田川支店


東京三菱UFJ銀行 福岡支店


商工中金 佐賀支店
従 業 員
30名
工場敷地
5,206平方メートル
建  物
1,970平方メートル

沿革
西暦 年号 沿革 コア技術
1968年 昭和43年 取締役会長 合瀬 藤雄 福岡市にてパナソニック井戸ポンプ部品の大量生産ならびに捕鯨砲の信管・火管の製造工場として創業 量産部品製造工程における品質管理力
信管・火管部品には火薬が圧入される為、部品品質不良が重大災害に直結する部品です。
長年にわたる納入実績として、無災害・不発ゼロの実績を有しております。
1969年 昭和44年
1970年 昭和45年
1971年 昭和46年 有限会社設立 資本金 2,000,000円
1972年 昭和47年
1973年 昭和48年 工場を佐賀県に移転 タングステン合金(ヘビーアロイ・銅タングステン・銀タングステン)材料の加工技術
(φ0.4のリード線チャックを0.02mm単位で加工する技術)
1974年 昭和49年
1975年 昭和50年 NC工作機械設備の導入を開始
1976年 昭和51年
1977年 昭和52年
1978年 昭和53年
1979年 昭和54年
1980年 昭和55年
1981年 昭和56年 経営の電子化を目指しPCを導入 コンピューターの導入
1982年 昭和57年
重電業界向け電極加工
1983年 昭和58年
産業設備部品の加工
1984年 昭和59年

1985年 昭和60年 佐賀県東部中核工業団地に工場移転
資本金 8,000,000円に増資

1986年 昭和61年 タングステン・モリブデン材料の機械加工
1987年 昭和62年
1988年 昭和63年

1989年 昭和64年
平成元年
本社移転登記
福岡市から佐賀県東部中核工業団地に本社移転

1990年 平成2年代表取締役交代
代表取締役 合瀬 藤雄 が取締役会長に就任
専務取締役 合瀬 一男 が代表取締役に就任
産業ロボット部品加工
1991年 平成3年
三次元プログラムによる部品加工
1992年 平成4年
1993年 平成5年
1994年 平成6年高速マシニングセンターの導入 高速加工技術開発に取組む
三次元CAM導入
1995年 平成7年 本社増床二期工事 IT設備業界向けに部品供給
1996年 平成8年
1997年 平成9年
1998年 平成10年
1999年 平成11年
2000年 平成12年 ISO9001 Ver1996 認証取得 総合的品質管理システムの構築
2001年 平成13年
2002年 平成14年 本社増床三期工事
2003年 平成15年
2004年 平成16年
2005年 平成17年 5月 ISO9001  2000 認証取得
〃 ISO140012004 認証取得
CNC 円筒研磨機・NC内面研磨機導入
環境保全・品質管理を融合させた生産システムの構築
2009年 平成21年 4月1日 株式会社 合瀬製作所 設立 資本金20,000,000 研削加工技術をコア技術として取組開始

広域MAP
広域MAP

近隣MAP ・東脊振インター
・吉野ヶ里公園駅
より車で約5分
近隣MAP

(C)2005 株式会社 合瀬製作所